ダイエットの停滞期と置き楽美人

停滞期とは

ダイエットが順調に進んでいると、一時期体重が思うように減らなくなる停滞期。

 

この停滞期は今までと同じようにダイエットに励んでいても全然痩せてこない、ダイエットしている人を絶望に突き落とす期間です。

 

ほとんどの人がこの停滞期にダイエットを断念していまい、体重はそれから減らない、又はリバウンドしてしまっています。

 

しかし言い換えればこの停滞期はダイエットが順調に進んでいる証です

 

人間の体は”慣れ”というものがあり、薬なども長期服用しているとその薬に免疫がついてしまうように、体もそのダイエット中の環境に慣れてしまいます。
それが停滞期になります。

 

でも、停滞期になったという事は、まだ途中であれ体が痩せる体質になりつつあるという事です。
ここでダイエットを中断してしまうのはもったいないです。

停滞期に使える食事でのダイエット

停滞期は何もやっても体重が減りませんが、一つ究極の方法として摂取カロリーそのものを減らしてしまうという方法があります。
自分の場合はその方法で切り抜けました。

 

ダイエット中に更に食事を少なくしたら、お腹がへってリバウンドしてしまうという方もいますが、その場合には置き換え食品を使います。

 

置き換え食品を使えば容易に摂取カロリーを減らす事ができるので、こういう時にも重宝します。

 

置き楽美人は一箱で15袋入っていたので、こういう時のために数袋残しておくと便利です!
停滞期には、自分のご褒美という名目で少し豪華にコーヒー牛乳で割って飲みます。
それでも200kcalそこそこなのでかなり抑える事ができます。